蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 買った本> 蝙蝠と蛞蝓の宴書籍
> 買った本
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
火刑法廷 (ハヤカワ・ミステリ文庫 5-1)火刑法廷 (ハヤカワ・ミステリ文庫 5-1)
(1976/05)
ジョン・ディクスン・カー

商品詳細を見る


偏愛文学館 (講談社文庫 く 5-5)偏愛文学館 (講談社文庫 く 5-5)
(2008/07/15)
倉橋 由美子

商品詳細を見る


名作中の名作と称され、カーの代表作との呼び声も高い『火刑法廷』。以前に一度読んだことはあるものの本を所持していなかったので、殆ど忘れてしまいました。もう一度じっくり読みたい。
2008.09.19(21:55)|書籍コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
火刑法廷
 こんにちは。
 『火刑法廷』、シリーズ物じゃないので全然手をつけてません(笑)。困ったもんだ。
 『皇帝の嗅ぎ煙草入れ』(だったかな)も、同じ理由で手をつけていないという…(--;
From: 近衛 * 2008.09.21 17:16 * URL * [Edit] *  top↑

近衛さん、こんにちは。
『火刑法廷』昨日読み終わりました。面白かったですよー。
わたしはあまり海外作家の小説を読んでいないので、これからはもっとたくさん読んでいきたいです。
From: 古谷 葵 * 2008.09.22 10:05 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。