蝙蝠と蛞蝓の宴イベント
> ロリータの文化誌
樋口ヒロユキさんによる講座『ロリータの文化誌』が朝日カルチャーセンターにて行われます。
前回のゴシック講座に続いて二度目ですね。

11月29日(土)13:00~14:30
会員2940円、一般3570円、ACC学生会員1000円
新宿住友ビル7階 朝日カルチャーセンター
http://www.asahiculture-shinjuku.com/LES/detail.asp?CNO=33015

ロリータというと眉をひそめ、児童買春を連想する方は少なくないでしょう。また、近代が未成年の女性に強いた、非生産的で自己犠牲的な文化様式を思い浮かべる方も多いかもしれません。でもまぁ堅苦しいことは置いといて、ロリータって可愛らしくて楽しいものです。フリルとレースとゴブラン織りに溺れ、四季折々の花と小動物の森に踏み迷いながら、誰かに従属するふりをして振り回すその快楽! しかつめらしいポリティカル・コレクトネスで封印して葬り去るには、惜しすぎるほどの魅力がロリータにはあります。嶽本野ばらからロココ時代の貴族の衣装へ、そしてライプニッツのヒダヒダ哲学やベルニーニのフリフリ彫刻まで、ロリータの世界に遊びましょう!


サイト: 【 樋口ヒロユキ 】 / 少女の掟 † 樋口ヒロユキ

蝙蝠と蛞蝓の宴: 死想の血統
2008.11.10(23:08)|イベントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon