蝙蝠と蛞蝓の宴書籍
> 買った本
曲がり角のボクら (花とゆめCOMICSスペシャル)曲がり角のボクら (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2009/02/05)
中村 明日美子

商品詳細を見る


幻覚ピカソ 1 (1) (ジャンプコミックス)幻覚ピカソ 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/02/04)
古屋 兎丸

商品詳細を見る

絵を描くことが大好きな少年・ピカソは、ある日、クラスメイトの千晶と共に事故に遭い、奇跡的に助かる。しかし数日後、彼の前に事故で死んだはずの千晶が現れ、そのうえ体には異変が…!! なんと、ピカソの体は徐々に腐敗し始めていた…!?
突然現れた千晶の話で、自分もまた事故で死んでいたことを知るピカソ。彼は、「人助け」をするという条件付きで、神様に生き返らせてもらったのだった。 
体の腐敗を止める方法はただ一つ、「人助け」をすること…。そして、そのための特殊な力――「人の精神世界(こころ)を描く」能力を得たピカソは、スケッチブックと2B鉛筆を武器に戦う…。生き続けるために――!!


『曲がり角のボクら』は『片恋の日記少女』に次ぐ中村明日美子の少女マンガ第二弾。他の作品群とは違い、淡いタッチで描かれていて、絵もお話も可愛いらしいです。それにしても中村明日美子さんは、黒髪青年やメガネ男子を色っぽく描くのが上手だなあ。
『幻覚ピカソ』はジャンプスクエアで連載されている古屋兎丸の漫画。最近の古屋兎丸氏の絵はちょっと苦手だったりもするのですがストーリーは好みです。ピカソに「人助け」される人たちの状態が、それほど陰惨過ぎたりはせずに“共感できる悩み”を抱えている設定が良いですね。続きも楽しみです。
2009.02.05(22:55)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon