蝙蝠と蛞蝓の宴書籍
> 『少女の友』創刊100周年記念号
『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクション『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクション
(2009/03/13)
実業之日本社

商品詳細を見る

日本の女の子たちに、いちばん長く愛された伝説の少女雑誌が、1号だけ復活!
「少女にこそ一流の作品を」のモットーのもと、川端康成、吉屋信子、中原中也らが筆をふるい、若き中原淳一が表紙画家として活躍した雑誌、『少女の友』。明治41(1908)年に創刊、昭和30(1955)年の終刊まで 48年間続いた月刊誌です。これは日本の出版史上、もっとも長きにわたり刊行された少女雑誌であり、この記録はいまなお破られていません。『少女の友』の誕生から100周年という節目を記念して、“幻の雑誌”が「1号だけ復活」します。

昭和10年代の「黄金期」を中心に、少女たちをとりこにした傑作記事を厳選して載録
【セレクション1】中原淳一、松本かつぢ、初山滋、蕗谷虹児……抒情あふれる美しい口絵
『少女の友』の巻頭を彩った口絵は、当代きっての人気画家たちが担当。のちに画家の代表作に数えられるような入魂の作も少なくありません。百周年記念号では、『少女の友』らしい、エレガントな抒情画をたっぷりご紹介します。
【セレクション2】読み出したらとまらない!少女たちを夢中にさせた傑作小説、漫画、詩
全国の女学生の間に一大センセーションを巻き起こした連載小説『乙女の港』の川端康成をはじめ、吉屋信子、井伏鱒二、室生犀星、中原中也、堀口大学……『少女の友』執筆陣には日本を代表する作家たちが名を連ねます。なかでも名作を厳選し掲載。
【セレクション3】全66点をまとめて公開!中原淳一の全表紙
戦後大活躍するアーティスト・中原淳一は、『少女の友』でデビューしました。戦時下、当局の圧力により昭和15年に降版するまでの全表紙を、一挙に掲載。
【セレクション4】昭和初期の女の子たちに世界を教えた教養読みもの
読者ターゲットだった都会の女学生たちに、広い世界を伝えたいという編集方針のもと、当時まだ知られていない国内外の芸術や暮らし、文化をいち早く伝えました。
【セレクション5】女の子たちの永遠の宝物。小さくエレガントな付録
読者の大きな楽しみだったのが、毎号つく豪華な付録。小さくてかわいいものが大好きな女の子の気持ちをくすぐる品々を、カラー20ページでたっぷりご紹介します。


『少女の友』が1号だけの復刊を遂げました。少女が最も乙女であった時代、過ぎ去ってしまった今だからこそ永遠のものとして、その時代の少女たちに思いを馳せることが出来るのだと思います。そうしてまた、中原淳一の描く少女の繊細でたおやかな美しさも、永遠の憧憬を集め続けていくのでしょう。
2009.03.16(22:19)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon