蝙蝠と蛞蝓の宴書籍
> 買う本
禁断異系の美術館1 エロスの畸形学禁断異系の美術館1 エロスの畸形学
(2009/03/17)
相馬俊樹

商品詳細を見る

驚異の異端美術館!
澁澤龍彦や種村季弘らが切り開いてきた異端芸術の“いま”を集約したアーティストファイル。有名どころから知られざる作家まで、参考図版も豊富に掲載。さまざまな性癖をアートに昇華する異系の作家たちを集めた未曾有の書。

第1章 perverted vision
女性写真家が写すラブ・ドールとの狂気の愛……エレナ・ドーフマン
EAU(オー)嬢の物語……アマンダ・ジェームズ&ポール・コンプトン/クロード・フォビール/ジル・ベルケ
子宮のサイケデリック……ニック・ダグラス&ペニー・スリンガー
少女たちの危険な淫夢……スチュー・ミード
性欲の亡霊たち……ジャン・ピエール・セタール
「かわいい」を毒で染める孤高のアーティスト……トレヴァー・ブラウン

第2章 sadistic-masohistic vision
ペイガン・ゴッデスの戦慄……ドニ・グルルル
オブジェとしての女の最終形態……グィド・クレパクス
秘匿の画の逸楽……クラウス・ボットガー/リン・ポーラ・ラッセル
バンドデジネの綺想異風派……マイケル・マニング
陰惨なサディズムと母性憎悪の衝動……ジョゼフ・ファレル/オットー・ディックス
サクリファイスの沈黙……ギイ・ルメール
マルキ・ド・サドの呪い……ジャン・ブノワ
奇妙な女肉の集積が生むエロスの怪物……ピエール・モリニエ
緊縛を通して夢見た母性的な楽園……ハンス・ベルメール

第3章 japanesque bound vision
和風サバトの狂乱……アントワーヌ・ベルナール
血に酔う被虐の美女たち……月花
緊縛のラビリンス……高橋ジュンコ/渡邊安治
闇に棲む少女神……村田兼一


著者はトーキングヘッズ叢書でお馴染みの相馬俊樹さん。
2009.03.18(22:53)|書籍コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
アート本だけど、これはかなり読者が限定される。 この中に自分の欲望や妄想のカタチが見出される かもしれない。 「禁断異系の美術館1 エロスの畸形学」   相馬俊樹:著 アトリエサード/2009.3.24/2000円 . 澁澤龍彦や種村季弘らが切り開いてきた
2009.08.09(Sun) 10:24:57 |  月灯りの舞
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon