蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> カサノヴァの見たカストラートたち> 蝙蝠と蛞蝓の宴資料・記録
> カサノヴァの見たカストラートたち
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑

一七四五年にカサノヴァはこう書いている。
「……ひとりの魅力的な顔立ちの聖職者がカフェに入ってきた。その腰つきから、女の子が変装しているものと思ったので、私は聖職者のガーマにそう言った。しかし彼はあれは有名なカストラートのベピーノ・デッラ・ママーナだと言った。ガーマはベピーノを呼んで、この人は君を女の子と取り違えたのだよと彼に笑いながら言った。するとその厚顔な生き物は私をじっとみすえながらほざいた、お望みなら証拠をみせますよ、と」
 一七六二年、カサノヴァはふたたびローマにいて、次のように書いている。「私たちはアリベルティ劇場に行った。プリマ・ドンナの役をやるカストラートが町中を魅了している。彼はボルゲーゼ枢機卿の寵愛を受けるいんぎんな男、つまり愛人で、毎晩その枢機卿殿と二人きりの夕食をとった。
 格好のよいコルセットのなかにはニンフのようなウエストがあった。その上、信じがたいことなのだが、彼の胸はその形といい美しさといい、どんな婦人にも決して劣らない。そしてこの怪物が他の者の心をかき乱したのも、とりわけそのせいだったのである。この不運な男のマイナスの特徴について知ってはいても、好奇心にかられて目はその胸にいき、たとえようもない魅力に襲われて知らぬうちに狂ったように恋におちてしまう。誘惑に抵抗してそれに不感症になるためには、ドイツ人のような冷淡な俗事家にならねばなるまい。これから歌うアリアの前奏の間に舞台を歩き回るときの彼の足取りは、堂々としていてしかも艶めかしい。そして彼が客席のボックスに流し目をすると、その婉然とした黒い瞳は観客の心をとりこにする。彼は明らかに、自分のことを女性としては愛さなかっただろうが、男性としては愛してくれるものどもの恋情をあおりたてようとしていたのだ。
 このようにして聖なる都ローマは男という男を男色家にしてしまう。なのに、同性愛者を容認しないだろうし、同性愛者が与える幻想の影響を考えてもいなかった」

- 『カストラートの世界』 アンガス・ヘリオット 国書刊行会 -

2009.06.02(22:12)|資料・記録コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
こんばんは。
昨日、例の鳥人形をアップしました♪

カサノヴァは興味深い人物ですよね。
そしてそのカサノヴァ視点からのカストラート。
ニンフェットと例えられるそのウエスト。
どんなに細かったのでしょう。。。
当時は女性もこの手の方々も気付け薬が
手放せなかったのはきついコルセットも一つの
原因だったらしいですね。
From: mistletoe * 2009.06.03 19:58 * URL * [Edit] *  top↑

こんばんは。
出来ることならば両手でどれほど細かったのかを確かめてみたいですよー。
映画などで、中世ヨーロッパ時代の貴婦人がきつくコルセットを締められてる描写を見かけると、大変だったなーと思いつつも少し憧れてしまいます。
カサノヴァの記述は、カストラートとコルセットの組み合わせが何とも妖しいイメージを誘い、くらくらしながら読んでました(笑)。

鳥人形、紳士な姿が素敵でうらやましいです。
From: 古谷 葵 * 2009.06.04 21:18 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。