蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 黒き血の宴> 蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> 黒き血の宴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
090724a.jpg

【 黒き血の宴~モノクローム絵画展~ 】
場所: 大阪市「ギャラリーedgeエッジ」 期間: 2009年7月23日(木)~8月4日(火) *水曜定休

今展覧会は、モノクロームで描かれた作品のみを展示いたします。関東関西で活躍する新人からベテランまで八人の作家がエッチング、鉛筆画、水墨画、ペン画、様々な技法を用いてモノクロームの魅力に迫ります。深遠・耽美なるモノクロームの世界をご堪能下さい。


【出展作家】
東 學 /こだま美瑠兎 /高田美苗 /中嶋清八 /林由紀子 /ミズタニカエコ /宮島亜紀 /横山浪漫 (敬称略・五十音順)

昨日から開催されていますね。関東在住の身であるわたしは残念ながら見に行かれないのですが、出展作家さん方の作品がとても好きなので、素晴らしい展覧会になっていることは間違いないと思われます。

キュレーターの海月さんによる公式サイト: 黒き血の宴
2009.07.24(23:13)|展覧会メモコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
ご紹介ありがとうございます!!
初めまして、海月でごさいます。

「蝙蝠と蛞蝓の宴」いつも拝見させていただいております。
実は「黒き血の宴」の「宴」は「蝙蝠と蛞蝓の宴」よりパクったとかパクらないとか(笑)
今日も画廊のオーナー様と「ここのブログも良いアーティスト様を紹介されているのですよ~」と
お話していた所なのでした。

今回は展覧会情報を掲載いただき、まことにありがとうございます。

私が申すのも何ですが、今回の展示はすごく良いです!たしか古谷様は中嶋清八様の作品が
お好きでしたよね。彼は今回銅版画のみの出展ですが、新作の出来がたいへん素晴らしいです。

今回はご高覧いただけないとの事で残念ですが、他に先駆けて中嶋様や他の作家様の
参加される展覧会情報を掲載して参りますので、ぜひ当ブログをご高覧くださいませ。

今後も「宴」繋がりでどうかよろしくお願いいたします。
From: 海月 * 2009.07.25 00:49 * URL * [Edit] *  top↑

海月さん、はじめまして。コメント有難うございます。
ブログ「黒き血の宴」は少し前から購読させて頂いています。わーい、「宴」つながりだ!と勝手に親近感を抱いたりしていました(笑)
なので、このブログを読んで頂いてたと知り嬉しい限りです。
中嶋清八様の銅版画、是非拝見したかったです。今回行かれないのは残念ですが、「黒き血の宴」で作品の情報やレビューを見るのをこれからも楽しみにしております。
こちらこそ宜しくお願い致します。
From: 古谷 葵 * 2009.07.25 21:48 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。