蝙蝠と蛞蝓の宴書籍
> 買った本
上海異人娼館―ダンス・エレマン版上海異人娼館―ダンス・エレマン版
(2004/09)
寺山 修司宇野 亜喜良

商品詳細を見る

ダンスエレマンというダンスカンパニーの芸術監督もされている宇野さんが、2004年秋、10周年記念公演の脚本書き、それをもとに絵本をつくりました。 1926年上海。魔都であり、幻想の市街であるこの都市の一角に佇む娼館「春桃楼」が舞台。フランス人のステファン卿が日本人の愛人・桜(おお)を連れてやってくる。 桜に客をとらせるために。心がつながっていれば大丈夫。障害が多いほど愛は強くなる――。そうかもしれないし、そうでないかもしれない。「愛の試練」として桜を娼館に入れたステファン卿と、桜を愛しはじめた少年王学とをめぐる物語。心を過信し弄んだステファン卿の最期には・・・。



蛇―日本の蛇信仰 (講談社学術文庫)蛇―日本の蛇信仰 (講談社学術文庫)
(1999/05)
吉野 裕子

商品詳細を見る

古代日本は蛇信仰のメッカであった。縄文土器にも活力溢れる蛇の造形がたくさん見られる。蛇に対する強烈な畏敬と物凄い嫌悪、この二元の緊張は注連縄・鏡餅・案山子など数多くの蛇の象徴物を生んだ。日本各地の祭祀と伝承に鋭利なメスを入れ、洗練と象徴の中にその跡を隠し永続する蛇信仰の実態を大胆かつ明晰に検証する意欲的論考である。


2009.08.20(22:13)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon