蝙蝠と蛞蝓の宴思考文章
> 脳髄は物を考えるところに非ず

頭がよくなりたい。

人並み以上に頭蓋骨のサイズは大きく、帽子が似合わない悲劇まで付いているというのに、肝心の脳みそはちっとも機能していない現状です。脳みそをもらいにドロシーと旅でもしてみたい気分です。脳みそもらえなくてもドロシーと旅出来るもんなら旅したいです。

頭蓋骨のでかさも腹立たしい。

しかも髪が太くて多いので栄養がなかなか行渡らず髪が伸びる速度が遅い。この遅さにいらいらします。これでは、ラプンツェルのようになるころには、えらい老婆になってしまってることでしょう。そうなったら、高い塔の上から真っ白になった髪を黒いタールで染めあげて垂らしてみます。

かわいそうな美青年を釣り上げられるなら悪くないかもしれません。

2007.07.12(00:00)|思考文章コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon