蝙蝠と蛞蝓の宴画像
> ハイヒールを履いた骨
091023a.jpg
via FFFFOUND!

あまり服装などにはこだわりがないわたしですが、靴だけはヒールが高いのを履きたいという欲望を持っています。わたしがヒールの高い靴を好むのは、歩くたびに痛む足と少しずつ変形していく骨の軋みに、背徳的な美学を覚えるからです。下に昔に書いた文章を引用。

今の女性も足の痛みをこらえながら血豆や水ぶくれだらけの足をテープで巻き巻きして、足の骨自体も変形しちゃったりしながらそれでも高いハイヒールを履きこなす姿はカッコイイと思う。女の靴は現代になっても機能美よりも造形美が求められてるとこが素敵だ。
蝙蝠と蛞蝓の宴 | 改造人間


2009.10.24(16:30)|画像コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon