蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 箪笥-たんす-> 蝙蝠と蛞蝓の宴映画
> 箪笥-たんす-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
箪笥-たんす-

箪笥-たんす-

父に連れられ、ソウル郊外の家に帰ってきたスミとスヨンの姉妹。若く美しい継母のウンジュが2人を迎えるが、笑顔の奥には冷たい表情が浮かぶ。姉のスミは異様なまでに妹スヨンを気遣い、ウンジュへの不信を顕わにした。その日から、家の中で奇妙な現象が起こり始める。姉妹を襲う悪夢、ウンジュの視界に映る不気味な影。不安から、継母と姉妹の関係はさらにこじれていく。恐怖が限界に達した時、スヨンの部屋の箪笥の中で、隠された家族の秘密が明らかになる。

綺麗な二人の姉妹スミとスヨン、スミの足は真っ白だけれどスヨンの足には少し瘡蓋があったりするところが、外で遊んだ子供時代を思い出させ、リアルな少女性を感じてしまう。

最初から何かがズレているということはわかるのですが、それが一体何なのかはわからないままにストーリーは進んでいきます。怪奇現象などが起き始めたとともにズレも大きくなっていき、家全体が狂気に染まっていってしまう。継母の異常さ、ひたすら傍観者である父親の存在も次第に不可解さが増してきます。

それらの事象の全ての答えがさらされたときは、驚愕以上にせつなくなりました。冒頭で姉妹が手を強く握り合って駆けていくシーンを思い返すと、胸が締め付けられる。

最後までホラー作品であることを貫いていながらも、少女の哀しさが美しく描かれていて素敵な映画でした。

2007.08.26(00:00)|映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。